1. TOP
  2. career
  3. Career Interview:アシスタントマネジャー 藤澤 彩香

2011年入社
女性がキャリアを伸ばせる会社で働きたいと第一生命に入社。 入社2年目に北九州オフィスの立ち上げに従事した。3年目にチームリーダーを経験し、 4年目にアシスタントマネジャーに昇格。現在、2チームの社員指導・育成に努めている。

現在、私はアシスタントマネジャーとして社員育成に努めています。 具体的には、新入社員の場合は毎日一緒に担当企業へ同行し、お客さまへのご挨拶の仕方からご提案方法まで、 営業活動の第一歩からじっくりと指導するほか、ご提案資料の準備などについても指導していきます。 2~4年目の社員には、活動報告を受けたり、ご提案方法を一緒に考えたりと、常に近い距離でサポートを行っています。 社員たちには新人のうちに辛いことや嬉しいこと、営業ならではの喜びや達成感などたくさんのことを経験してほしいと考えています。 総合営業職の仕事は、自分の経験値や壁を乗り越えた数が自分の成長につながるからです。 アシスタントマネジャーにとって大事なことは、社員の成長過程に寄り添い、共有し、一緒に乗り越えていくことだと思います。

毎日の営業活動の過程をすべて共有していますので、どんな小さなことでも、担当している社員が一人でできるようになったときは、自分のことのように嬉しいです。社員の数だけ、何倍ものやりがいを感じています。優しい社員が多く「アシスタントマネジャーがいてくれたおかげです」と言ってくれるのが、何よりのご褒美です。
一方で、アシスタントマネジャーは、その指導一つで、オフィスの雰囲気や実績、チームワークを左右する責任の大きな仕事でもあります。毎日愛情をもって指導をするなかで特に力を入れているのは、生命保険の必要性と使命感の理解、そしてお客さま目線の徹底です。社員のモチベーション管理と具体的な指示を意識しながら、自身の営業経験も活かしつつ、お客さまに選ばれる人財、オフィスの未来を担う人財を一人でも多く育てることを目指しています。

お客さまに毎日お会いできる営業活動も大好きだったのですが、新人の頃に指導していただいたアシスタントマネジャーが、尊敬できる女性であり、自分もそんな存在になりたいと、指導者として社員を育成するキャリアを選びました。その先輩は、いつも優しくときには厳しく、右も左も分からない私に、生命保険をご提案する意義をしっかり教えてくださったり、落ち込んだときはすぐに声をかけてくださったりと、自分のことよりメンバーのことを一番に考えているような方で、いまも私の目標です。
将来は、結婚・出産を経て家庭と仕事を両立し、キャリアを伸ばしながらマネジャー職を目指したいと考えています。社員一人ひとりが個性を持って輝き、夢を実現できるオフィスをつくっていきたいです。

「総合営業職」では着実にスキルアップできる育成カリキュラムと、
意欲に合わせた多様なキャリアステップを用意しています。

  • 営業スペシャリスト
  • アシスタントマネジャー
  • マネジャー
  • 支社長
  • 職掌転換